【会山行】2017年5月14日(日)雪上訓練&山菜山行@谷川岳マチガ沢


◎参加者:【雪訓組】赤岡さん(L)、高山さん、渡辺さん、高橋さん、坂口さん、西村さん、土川(記録)
【山菜組】有枝さん(L)、佐々木さん、森さん、河原さん

◎天気:曇り2017-05-14-09-00-00-large

◎行程
8:45指導センター
9:10芝マチガ沢出合
9:45訓練開始
15:00訓練終了
16:15指導センター

 

1495040578790移動中、雨がちらつき実施が一時危ぶまれましたが、現地は曇り。予定通り残雪の谷川岳マチガ沢にて雪上訓練と山菜山行が行われました。

今回の会山行は雪訓組と山菜組の2パーティーに分かれての実施となりました。沢の出合までの道中、道端の草という草に目を凝らし山菜を探しながら歩きました。山菜組とは出合でいったん分かれ、訓練は少し登った斜面で実施。上の方はガスっていましたが、訓練を開始した時に一時的に晴れ間も見え、動くと結構暑かったです。

午前中は、滑落停止訓練を重点的に実施。普通の停止術のみならず、不意の滑落を想定して、突然投げ落とされたりコンテでの同伴者の滑落の際の停止など、よりリアルなシチュエーションに近づけた訓練も行いました。

1495040603747時間が12:00近くを回ったところで、ひとまずお昼休憩。としようとしたとき、沢を挟んだ反対側の茂みになんと熊が。熊は人を気にも留めず悠々と歩いていましたが幸い近づいてくることはなく、そのうちに上の方へ登って行きました。遠くの熊を目で追いながらお昼をある程度済ませ、午後に向け準備をしようとした時、熊がまたいつの間にか降りてきていました。しかも今度は沢にまで降りて来た上、同じ沢で練習をしていたスキーヤーとはすでに目と鼻の先。注意して見てるとじわじわこっちに近づいてくる。こっちに来るたびに増すサイズ感。結構な大きさで立派な大人の熊でした。そしてこの時、すかさず高山さんがワクワクしながらスキーを履き、一直線に熊のもとへ。一時熊は止まってましたが、まっすぐに向かってくる高山さんに堪らず全力疾走で山へ逃げていきました。

そんな光景に驚きつつ午後の部開始。午後は雪上でのビレイの訓練を中心に行いました。いろんな種類のビレイを一通り行い、それぞれをしっかりと確認。スコップやスノーバー、アックスを使った支点の作り方も確認しました。

15:00を回り訓練を終え沢の出合まで降りると、山菜組の皆さんが天ぷらの準備をして待っていてくださいました。1495040580098コゴミやコシアブラ、フキノトウなどのたくさんの山菜をその場で天ぷらにし、揚げたてを食べさせていただきました。山菜独特の香りや苦み。山の春を味覚で存分に味わうことができました。それに加え、山菜のかき揚げやワラビのおひたしなども用意してくださり、山の中での山菜づくし。本当にこの上ない贅沢でした。
しっかりと訓練をしていろいろ勉強をさせて頂いた上、山菜もたくさん頂くことができました。ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。