2019年2月3日@鶏頂山スキー


◎参加者:高山

1045エーデルワイススキー場出発19020312
1130鶏頂山手前撤退地点
1155旧メープルヒルスキー場基部
1240エーデルワイススキー場(枯沼)

東武株主優待で格安山スキーを目論むが、往復特急券・昼飯付リフト券と贅沢してしまい合計8770円…
スキー場で足慣ししてから登山道へ。踏み均されたトレースがあり糠喜びするも、直ぐに先行10人パーティー(なぜかアイゼン)に追い付く。トップに立つと雪が軽くてスキーでも時々踏み抜く。稜線手前で傾斜が急になり、藪も樹間も濃い。山頂向こうに青空が覗くほどの距離なので、スキーを捨て、ラッセル開始。しかし一歩毎に踏み抜いてしまい、胸まで埋まる。久びりだが日光らしい雪だ。あっさり諦めて滑降に移る。自分のトレースを辿るおもしろくない滑りだが、アっという間に大沼まで戻る。
時間があるので、20年ほど前に閉鎖されたメープルヒルスキー場の旧ゲレンデを滑る。女峰山から日光白根の景観が開け素晴らしいが、コース跡にカラマツが密に植林され狭くてモナカ雪。昨日娘と行った錦糸町の北斎茶房の大納言最中を思い出す。

スキーセンター跡

スキーセンター跡


スキーセンターの廃墟がある基部まで意外と長く滑れたのが幸い。登り返しも緩傾斜で、風のない晴天の下、スキーハイキング気分で枯沼まで戻った。

鶏頂山

鶏頂山

コメントは受け付けていません。