2019年2月17日@那須スダレ山 スキー


◎参加者:高山large

1150Mt.ジーンズスキー場ゴンドラ降場出発
1300スダレ山
1315Mt.ジーンズスキー場

娘をスノボに連れて行く、ついでに山スキー。
朝はスキー場に停めた車が揺れるほどの強風。当然、ゴンドラリフトは止まっている。
足慣しするうちにゴンドラが動き出し、早めの昼飯済ます頃には風が止んだので出発。
リフトトップからほんの少し上がると那須連山の眺望が開ける。快晴青天・強風で那須らしい。
展望台への林道で犬ぞりレースが始まってしまい、泡食って登山道に逃げる。
スキー用ヘルメットを被り、ヤッケ下には長袖フリースのゲレンデ装備のまま登り始めたが、風に向かっていくので暑くもない。
降ろしたてのスキー板に、昔の板の専用シールが上手いこと貼り付いたことに気をよくして進む。
三本槍と朝日のコルを雲が飛んで行くが、息継ぎのように風が収まる時間が長くなり、スダレ山山頂に着く頃には稜線を歩ける程度に風は止んだ。
それでも平らな斜面にボサが目立つ三本槍への道にはソそられないので、スダレ山直下から黒川源頭の滑降に移る。粉雪を期待したが、アイスバーン。ここは本当に短い。そのまま沢沿いに突っ込もうかと思ったが、藪っぽいので諦める。中ノ大倉尾根は傾斜は緩いが、クラストした面に風で飛ばされた雪が乗っており、スキーが走る。ブナの樹間も広く実に快適な初心者ルートだ。

コメントは受け付けていません。