2019年3月31日 古賀志山クライミング??


参加者 長濱(L)・土川・河原(記)

天気  午前中 曇り時々雨・一時 霰 午後 晴れ

3月31日(日)

古賀志山にクライミングに行ってきました。天気予報は朝から晴れでしたが、東北道から眺める北の空はどんよりと曇っていて、ポツポツと雨があたっています。

岩場に着くと、若干濡れてはいるけれども登れないレベルでもないので、競技会ルート(5.9)でウォーミングアップ、今日は3人なので順番に登ります。2本目で鼻カンテ(5.10b)にトップロープをかけた瞬間、空から霰が・・・!!イテテテ・・・。しっかり岩場を濡らしてくれました。『はい、本日終了!若者回収頼むね~』と勝手なことを言って撤収準備を始めます。

しばらくすると雨が止んだのでハイキングしましょうとのことで頂上付近まで行くとハイカーの方にカタクリの群生地があると教えて頂き、道案内までしてもらいました。見事な群生でなん株かは花が咲いていました。

ふもとまで下りると孝子桜祭りの前哨戦?をやっていました。「たかこサクラ」ってなに?と思っていたら「こうしサクラ」と読むそうです。小学校の校庭にある樹齢450年の立派な枝垂れ桜でした。名前の由来には、素敵な物語があるので興味のある方は調べてみて下さい。お祭りは4月の第一土曜日曜に開催されるとのです。

袋いっぱいの肉厚シイタケを買って、美味しい宇都宮餃子のお腹いっぱい食べて帰路に着きました。

今回クライミングは出来ませんでしたが古賀志山、とっても気に入りました!!

また行こっと。

見事な孝子桜

見事な孝子桜

競技会ルート このあと霰が・・・

競技会ルート このあと霰が・・・

カタクリの花

カタクリの花

 

コメントは受け付けていません。