2019年5月11日@富士山 須走スキー


◎参加者:高山19051109
0420墨田区自宅発
0555須走口5合目駐車場着
0620出発
1130山頂久須志神社着
1155滑走開始
1235雪渓末端2300m地点
1315駐車場
3年連続で5月第2週の富士山スキー。
①GWで鈍った身体に活を入れる
②もはや富士山しか雪がない
③沢シーズンに向けた体力トレーニング
④毎年の体力測定
⑤雪山アイゼン歩行訓練
やはりこの山は別格で、様々に理由がつく。

一昨年は登山道沿いに登って遭難しかけたので、大人しくブル道を上がる。
2時間前まで東京下町の0メートル地帯にいたので、歩き始めた途端に息苦しい。
息を吐くことに集中して、ダイアゴナル歩行で、腰の筋肉を使い、九十九折で登る。
息も絶え絶えにヨダレ垂らしながら山頂に辿り着く。

山頂鳥居脇よりブル道を覗く

山頂鳥居脇よりブル道を覗く

快晴無風で雪付きも良いが、オカマを滑る余裕はなく、すぐに山口館脇から滑降に移る。
しんどすぎて数ターンごとに止まって息を整えながら滑り降りてゆく。
右側ほど雪付きが良いので、ブル道ではなくまぼろしの滝側の登山道に滑りおりて、駐車場に戻った。

滑降終了点より山頂を見上げる

滑降終了点より山頂を見上げる

コメントは受け付けていません。