2020年07月24日@松木沢ジャンダルム


◎参加者:荒木さん(L)、土川(記録)
◎天気:曇り一時雨
◎行程
6:45 銅親水公園
7:45 ジャンダルム基部
8:45 直上ルート取付
11:40 直上ルート終了点
12:30 フリールート2本
15:00 銅親水公園

7月の4連休の2日目栃木県の足尾松木沢ジャンダルムへ行ってきました。天気は相変わらずのパッとしない空模様であり、時折パラつくも連休の中ではまずまずの天気でした。

渡渉点

渡渉点

銅(あかがね)親水公園から松木沢ジャンダルムに向かってほぼ平坦な道を40分ほど歩くと、松木沢の渡渉点に到着。水量は多めでここで靴を脱いで川を渡る。
川には梯子やロープが設置されていました。

ここからはケルンを辿って基部まで登る。途中、登り過ぎてしまい直上ルートの取付きを少し探しましたが、無事に取付きに到着。中央ルンゼを先行するパーティーが1組がいました。

早速、荒木さんからリードで直上ルートを登攀する。

1P:濡れていたり汚れており、気持ち悪かったがホールドは豊富

4P目のガレ場

4P目のガレ場


2P:下部で直上しようとしてやや苦戦。クラックから右に動いて突破
上部の核心部はワイドクラックで左側のフレークとフェイスにステミングにて突破
3P:スラブを登る ここで雨が少しパラつく
4P:ガレ場を経て短いクラックを登る
5P:中央ルンゼを先行するパーティーと合流
本来のルートではなく左側の岩溝の左を登る
6P:コブシ岩の直下までトラバースし、フェイスを直上、終了点へ

下降路は中倉山に伸びる稜線を右脇に歩いて下降。途中10mほどの懸垂下降を行い降りる。

6P目

6P目

下降路の途中にフリールートが散見でき、ウォーミングアップⅠ・Ⅱのフリールート2本を登りました。

帰り道で一時的に雨に降られましたが、間もなくして止みました。一を通して雲がかかりパラつく場面もありましたが、登攀中は降られず良いクライミングが出来ました。

帰りは渡良瀬渓谷鉄道の水沼駅にある温泉に寄って帰路につきました。

コメントは受け付けていません。