2020年8月12日~14日@小川山クライミング


参加者:荒木(L)、土川、河原(13、14日)

この夏休みは、 避暑地小川山へクライミングに行ってきました。
廻り目平キャンプ場は直前の週末三連休は満車で大混雑だったとの情報 、この週もお盆休みウィークなので、 初日は平日早朝に出発したが駐車場入り口に満車の看板が出ていた ものの、実際には拍子抜けするくらい空いていた。IMG_1725

 

 

 

 

 

到着してすぐにテントを張って、早速屋根岩3峰の南稜レモン・ マルチルートへ。やはり登っている人は誰もいなくて貸し切り。 3P目のワイドクラックは中に入って上がろうとしても身動きが取 れず、 外に出て左側のカンテのフレークも使って登って途中から中に戻っ て登ったが、その登り方で合っていたのか?

IMG_1710IMG_1711

トップアウトして懸垂した後、 すぐ隣のJMCCルートも登ったが、 長くてグレードの割にはきつかった。 午後は雨が降りそうな天気になってきたので、 キャンプ場近場に戻ってきて登る。 小川山レイバックに行っても誰もいなくてビックリした。

IMG_1721

 

 

 

 

 

 

 

 

15時頃まで登って薪を拾いながらテント場に戻ってきた直後に雷 雨に見舞われそのまま昼寝。夜になっても雨は止まず、 テントの中で焼き肉をした。

2日目は雨はすっかりあがって朝から良い天気。 まず信濃川上駅へ河原さんを迎えに行き、 屋根岩おむすび山スラブへGO。この日も岩場は貸し切り。
とにかくコロナのせいで久しぶりの外岩ということで、 特に小川山のスラブはランナウトもあったりするのでなかなか怖い 、取付き核心ありどスラブありマントルありでスラブを堪能した。

IMG_1729

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後パノラマコースを歩いて純情岩へ移動。 今にも雨が降り出しそうな天気の中2本登ったが、 純情太平のかかってきなさいはラストのマントル核心の怖いルート で、ここでもカンテとマントルを堪能した。
パラパラと雨が降り出したので早めに終了してナナーズへ買い出し に行って、焚火宴会に突入。 しかし予想に反して雨が降ることはなく、 ペルセウス座流星群も見ることができて夜は更けていった。

IMG_1734

 

 

 

 

 

 

3日目も朝から良い天気。 あみだ岩のあみだくじルートという4ピッチのマルチピッチを登り に行く。がしかし、 取付きに至る踏み後を間違えてしまい違う森に迷い込み、 本来は30分くらいのアプローチのところ、 小川山あるあるで取付き探しで彷徨うこと2時間、 なんとか取付きに到着した。 おかげでお殿様岩周辺の地形を把握することができたのが収穫。 そしてこんなマイナーなルートだから今日も貸し切りかと思いきや 、先行3人パーティが取付くところだった。 まぁでも少し待てば登れるだろうと楽観して順番待ちしていたが、 そのパーティがマルチに慣れていなくてはっきり言って遅い。 待っている間に近くの岩場で事故があったようで( 後で聞いたら父岩で事故)、 最初は救急車と消防の音だけだったが、 そのうちにヘリも飛んできて何やら大変なことになっている。 結局1時間以上待っても登れそうにないのでしびれを切らしてあみ だルートをあきらめて、 その奥のほうにあるドッグフレークという易しめのルートを登って あみだ岩の上まで登ろうということにする。しかしこのルート、 取付きから10mくらいは苔苔でほぼ自然に帰ってしまったような 岩でラインが分かりにくくプロテクションも取り辛くて怖い。 その先のフレークは左上していくのだが、 途中からボルトに導かれて右のハングを超えてスラブ壁に入り、 体感5. 10cくらいのスラブを登った後にあみだくじルート3P目のクラ ックを登って50mいっぱいで1ピッチ目終了したが、 本チャンでもなかなか味わえない厳しいピッチだった。 そこから5m懸垂で降りたあとあみだくじルート4P目の凹角クラ ックを登ってあみだ岩の上にトップアウト。 2ピッチしか登ってないのに時間がかかったこともあってもうお腹いっぱいにw

IMG_1762 (1)IMG_1747

結局いい時間になったのでキャンプ場に戻ってテントを撤収し、 金峰山荘の大浴場で汗を流して、 川上村のレタスを買って中央道の渋滞に巻き込まれながら帰路につ きました。

思っていたよりも天気も恵まれ涼しい小川山でのクライミング三昧 の日々はやっぱり最高でした。
しかしここ1週間の間に、 小川山リードクライミング中の事故も2件発生しているので、 コロナ禍の中、十分に気を付けて登りたいと思います。

 

登ったルート
12日
・屋根岩3峰南稜レモン(5ピッチ・5.9)
・屋根岩3峰JMCCルート(5.10a)
・ひょっとこ岩精神カンテ(5.10a)
・親指岩小川山レイバック(5.9+)
13日
・おむすび山スラブ
無名ルート(5.10a)
ラベンダー(5.10a)
メインストリーム(5.10b)
・純情岩 純情太平のかかってきなさい(5.10b/c)
・純情岩 右側の5.9位のルート
14日
・あみだ岩 ドッグフレーク~あみだくじ(2ピッチ・5.9)

コメントは受け付けていません。