入会案内書

「京葉山の会(東京都山岳連盟加盟)」ではいつも楽しく安全な登山を心がけています。
この入会案内書が、あなたが当会の新しい仲間となられるきっかけになればと期待します。
たくさんの新たな仲間と巡り合う事であなたの人生にさらなる豊かさが加わることと思います。

[沿革]
当会は、東京~千葉間を中心とした地域に「山渓ハイカークラブ支部」として発足し、
2013年をもって51年目を迎えます。発足後、登山経験を重ねるに従いハイキング
だけにとどまらず、より高度な登山技術を身につけるようになり、現在では無雪期
の岩登り、沢登りと積雪期の雪稜登山を山行の中心とし、この他に無雪期縦走、
アイスクライミングなども含め幅広い山登りを行っています。

[目的] 当会は登山の実践ならびに山岳に関する研究を行うことを目的とし、
これにしたがって登山技術の漸進的成長を目指し、併せて会員相互の親睦交換を図っています
(会則第3条より)。

[事業]
山行・・・・前年度の終わり(3月)に年間山行計画を立てます。各会員は、
この計画に沿って山行を行います。年間の山行の中には、岩、沢、雪稜を中心とした山行が
計画されています。
またできるだけ多くの会員が参加できるように、目的地のみを定め様々なルートに分かれ山
頂を目指す集中山行があります。
その他に訓練山行、セレモニー山行(新人歓迎、ザイル祭など)があります。

年間の計画以外にも、月々の例会の席上で様々な計画を立てています。
年間の計画に縛られず、自由に計画できる個人山行で、
実質的には山行の中心になっています。
山行は、その年度の会員の構成により毎年少しずつ変化しています。
過去の山行実績は、当サイトの「山行記録」などを参考にしてください。

我々の山岳会はオールラウンドな山岳会なので、過去に事例がないからといって
それ以外の山行がまったく行えないというわけではなく、新しい会員からの
積極的な山行の提案も歓迎します。
初心者に対しては、オールラウンドな山行のための基礎技術が身につくように、
簡単な岩登り、沢登り、雪山の訓練を行います。一年を通して会山行に
参加することで幅広い山登りをひと通り経験することとなり、
各会員の山行の幅を広げる助けとなります。

例会・・・・月1回、江東区亀戸(東京駅より約15分)にて例会を開きます。
  例会では、主に山行計画と山行報告を行います。
  時間は午後7時から9時です。
 * 初めて見学に来られる方は、午後8時頃に来て下さい。
  (開始時間が遅れていることがありますので)。

 機関誌の発行 山行記録、その他の会の活動状況を掲載した会報「さつき」を不定期で発行しています。

[会員構成]2015年12月1日現在 会員数 24名 (男16名、女8名)
[年齢構成]30代~80代
[会  費]入会金: 3000円/会費: 1000円/月(内、400円は遭難対策基金の積立金)
[山岳保険]東京都山岳連盟を窓口とした遭難共済への加入を勧めています。通常の保険では対象とならない遭難捜索救助費用が支払われる共済制度です。
[入会の資格及び申込み方法]
年齢、性別の制限や経験の有無は問いません。月に1度の例会に参加できること、山行に参加できることが最低限の資格です。例会場にて当会の雰囲気など詳細を確認の上、入会を希望する方は、例会場でお渡しする申し込み用紙に入会金と会費を添えて提出して下さい。

 ★例会の見学をご希望の方は、こちらのフォームよりお問い合わせください。折り返しご連絡いたします

コメントは受け付けていません。