【会山行】2019年12月7−8日@硫黄岳ジョウゴ沢+横岳三叉峰ルンゼ


◎参加者:高山リーダー・吉田・小原(記)19120806

1日目ジョウゴ沢・2日目三叉峰ルンゼへ行って参りました。

アイスデビューの私は、楽しみで楽しみでニヤニヤが止まりません!!

[1日目]ジョウゴ沢

美濃戸山荘まで凍結がなく、車で向かい駐車場で仮眠。

5:50 美濃戸山荘を出発致しました。

ジョウゴ沢F2

ジョウゴ沢F2

7:45 赤岳鉱泉着。テント設営をし、いざジョウゴ沢へ出発!

ベニヤ板相手にアイスの練習はしてきたものの、やはり本物の氷は全然違う!!

アックスが刺さらない!アイゼンが刺さらない!

高山リーダーに教わりながら、なんとかスローペースで前へ。

(そのせいで、高山リーダー凍えていました。すみません。。。)

ジョウゴ沢本流大滝

ジョウゴ沢本流大滝

ナメ滝をいくつか越えていくと、最後にほぼ垂直の滝が現れ、吉田さんがリードを任されました。

吉田さんもアイス2回目でしたが、自分で割った落氷で、顔に切り傷を作りながら頑張っていました。

吉田さんも私も、やっと少し慣れた所で終わってしまい、腹8分目。

11:30 硫黄岳山頂で喜びの舞。

硫黄岳山頂

硫黄岳山頂

12:30 赤岳鉱泉に無事到着。

氷の状態は、まだまだ凍っているのは一部でしたが、登るのには全く問題無し。ルートは限られますが、十分楽しめました。

 

[2日目]三叉峰ルンゼ

6:30 赤岳鉱泉発

昨日に引き続き、全て凍っているわけではありませんが、十分に登れる状態。

ジョウゴ沢での経験のお陰で、前日よりはスムーズに進めた気がします。

氷もまだ所々柔らかく、アックスが刺さりやすい。

核心部は高山リーダーがリードをしてくれ、簡単なところはリードをさせてもらえ、大満足♫

途中高山リーダーを待たせながらも、吉田さんと写真撮影会をしたり、昨日とは違い余裕も出てきました。

三叉峰南の稜線へ

三叉峰南の稜線へ

11:00 三叉峰南稜線着。緊張から解き放たれ思わずなだれ込む。(登山道ってすごく楽だわ〜)

高山リーダーにチョコを頂いた。そのチョコがとても美味しく感じられ、高揚感ハンパなし!!だから山はやめられない。

13:00 赤岳鉱泉に無事到着。

今回、1日目も2日目も前後パーティーがおらず、マイペースで登ることができたので、デビューには最適でした。

ただし、通常は他パーティーがいることを考えると、果たして落ち着いて登れるのか?が心配です。

今年はアイスの経験をなるべく積んで行きたいと思いました。

以上。

 

コメントは受け付けていません。