【会山行】2022年9月17-18日@鶴沼川二俣川左俣


◎参加者:L河原、佐々木、加藤、大石、長濱(記)
◎天気 :晴れ時々曇り&小雨

▼9/17(土)
0520 西船橋発
0930 御鍋神社P着
1000 出発→すぐ入渓
1400 1200m辺り幕営

▼9/18(日)
0500 起床
0630 出発
0800 1520mコル
1000 A班下山
1100 B班下山


9月の会山行は北アルプスを予定していましたが、台風の接近により断念。
日程も1日短縮し、1泊2日で南会津の鶴沼川二俣川左俣を遡行してきました。

初日はこの先の台風接近が信じられないほどの快晴。
御鍋神社の駐車場から遊歩道をくだればそのまま入渓できました。

この沢はあまり記録がないですが、目立った滝や悪場はまったくなく、
ナメやゴーロが延々続く渓相でした。
きっと以前はもっとナメが続く綺麗な雰囲気だったんだと思うのですが、
今はやや崩落地と倒木が多くて残念。
1663645611262-0
DSC_0210

5~8mのナメ滝が2-3出てきますが、いずれも登ることも巻くこともできるので
危険と感じた箇所はなし。私たちも結局ロープは一度も出しませんでした。

でも幕営適地も多いし、癒しの沢としては申し分ないのではと。
1663645589180-0

1200mあたりで幕営準備をし、一応竿を持ってきた大石さんと私が釣りへ。
入渓直後に釣り師の肩ともすれ違っているので、いるかなーと思ったのですが、
標高のせいか、そういう時期なのか水量がかなり少ないうえ、
魚影はもちろん、魚が付きそうな瀬や釜が全然なく私は早々に諦めました。。

ま、いずれにしても私の釣果はあんまり期待されてなかったので、
夕飯に影響はないんですがw

毎度の事ながら夕飯前のツマミと酒でお腹が膨れてしまうという
失態を犯しつつw、焚火とともに静かな夜はふけていくのでした。。
夜はまだ晴天で、星も月もくっきり。台風前の南風が入っていたので、
寒さもまったく感じませんでした。
1663645628638-0

そして翌朝。

幕営地からコルまでも核心部などはなく、やや斜度があがる詰めも
水線を忠実にたどれば薄い笹薮で、しんどい藪漕ぎは一切ありませんでした。
起床直後は薄日が差していましたが、歩き始めるころには曇天となり、
脱渓した時には稜線には霧雨と強めの風が吹きつけるような天候に。

特に展望の良いピークも無いのでw、とっとと下山。
DSC_0211

下山は駐車場から30~40分下の林道に出て、そこから車の回収が必要なので、
河原さんと私が先行して下山し、車を取りに向かいます。

10時丁度頃に林道に出て空身でトボトボ歩いていると、、、後ろから神降臨!

地元のガイドさんが通りかかり声をかけてくれ、
なんと駐車場ま乗せて行ってくれることに。

や~ ネ申ーーーー!

たぶんこれで30分位ショートできまして、楽々で車を改修し、ついでに駐車所でお会いした地元の釣り師さんに聞いたオススメ白河ラーメンのお店でランチして帰路につきました。

急な変更に、代替計画を作成してくれた河原L、ありがとうございましたー☆

コメントは受け付けていません。