2018年11月24日~25日@鳳凰三山


参加者:荒木(L・記)、河原、高橋、花村
天気:2日とも晴れ20181124
24日
7:15 夜叉神の森駐車場 発
8:00 夜叉神峠
11:30-12:00 南御室小屋 テント設営
13:00-13:20 薬師岳
13:40-14:10 観音岳
15:15 南御室小屋
25日
6:30 南御室小屋 発
8:50-9:15 夜叉神峠
9:35 夜叉神の森駐車場
初冬の南アルプス・鳳凰三山へ行ってきました。
早朝発で日帰りも可なコースですが、あえてテント泊で久しぶりの普通の登山です。
都内を早朝に出発して連休の渋滞に巻き込まれることなく夜叉神の森駐車場に到着。車は30台くらい駐車していました。
夜叉神峠までは落ち葉ふかふかの登山道。
1920_PB245707
夜叉神峠に着くとガスの切れ間から新雪の白根三山が見えました。
1920_PB245709
南御室小屋まではほとんど眺望のきかない森の中で退屈ですが、時々木々の間から北岳や富士山が見えます。
1920_PB245713
標高があがると日陰には少しだけ雪が積もっていましたがアイゼンは不要、トレランの人もいました。
1920_PB245732
南御室小屋はもうシーズンオフですが、この三連休だけ営業していました。
1920_PB245876
テントを張って、鳳凰三山の最高峰・観音岳まで往復します。
退屈な樹林帯を過ぎて森林限界を超えると一気に視界が開け、左に北岳バットレス、後ろに富士山、そのほか八ヶ岳や奥秩父を眺めながら、風もなくて超気持ちいい稜線歩きが砂払岳から観音岳まで続きます。
1920_PB245760
1920_PB245810
1920_PB245840
存分に景色を堪能してテント場に戻り、河原さんはちょっと強度不足で歩き足りなかったようですが、楽しく宴会に突入。花村さんは登りが遅いと思ったら大量にお酒やつまみを持ってきてくれてました。。
ちなみに南御室小屋は冬でも水場あって快適なテン場、夜はたぶんマイナス10度くらいまで冷えましたが、冬山シーズンに備えていい訓練になりました。
翌朝は5時起床で6時半出発。今日もいい天気で、夜叉神峠からのパノラマも楽しめました。
1920_PB255901
下りなので9時半過ぎには下山、炭酸泉が気持ちいい韮崎旭温泉に浸かったあと、3玉まで同一料金の美味しい十割蕎麦を食べてから帰京、下山後も充実の山でした。
シーズンオフで人も少なく景色も良くて、たまには皆で歩く普通の登山も楽しいですね。

コメントは受け付けていません。