2019年3月2日@四阿山+根子岳BCスキー


◎参加者:高山(L)、長濱(記)

0315 都内発
0600 あずまや高原ホテル駐車場
0615 発
0900 四阿山山頂~滑降
1040 駐車場戻
1140 奥ダボススノーパーク駐車場
1200 リフト経由~発
1400 根子岳山頂~滑降
1445 駐車場戻

高速順調で、日の出とともに現地着。
今日は四阿山・根子岳の継続登山だったので、ちょうどその中間部あたりに車を停める予定でしたが、ついてみるとかなり雪が少なく、1本目滑降後のトラバースが微妙ということで、まずは「あずまや高原ホテル」の駐車場からスタート。

まずは四阿山から。この日は申し分のない晴天で順調に高度を上げます。私はこの日まで、四阿山が百名山だということを知りませんでした。。w
雪も締まっていて危険なところはまったくありませんでしたが、序盤の牧場近辺は広大な平地で目印になるものが何もないので、視界がかなり悪い時は慎重にルート取りをしたほうがよいと思います。
DSC_0182

900mの標高差を3時間ほどで到着。もちろん高山さんはさらに早く到着していますw
DSC_0180

時間が早かったので山頂からは、全アルプス~八ヶ岳~富士山まで一望で素晴らしい景色でした。

滑降は随時藪があり(今年は雪が少ないせいもあると思います)危険はないですが、1枚バーンの気持ちよい1本、というのは残念ながらありませんでした。900mの標高差も、滑れば1時間もかかりません。。。

駐車場到着後はひと休みしてすぐに根子岳へ移動。

除雪はかなり上まで入っていますが、最上部までは一般車両の侵入が禁止なので、ダボスの最上部駐車場に入り、そこから1本だけリフトに乗って(@300円)スタートです。ここはキャタピラ車で山頂直下まで行ける「スノーキャット」の乗り場でもあります。
DSC_0184

登りのハイクアップはこのスノーキャットのルートを忠実にたどるので、迷うことはまずなさそうです。600mの標高を2時間ほどで。この日2本目の登りになるうえ、午後になりかなり気温も上がってきたので個人的には終盤少々キツかったですが、危険個所はまったくなくメンタルの緊張感ゼロなので、「スノーキャットの乗車代(3500円)を自分で登ってトクした!」と思いながら黙々と高度を上げました(笑)。

下りも、基本的には登りのルートをドロップしたのでほとんどゲレンデに近い感覚ですが、やや沢筋をたどればもうちょっとバックカントリー気分が味わえたかと思います。

滑りは30分程度で、あっという間に駐車場着。モノタリナイ・・(笑)。
DSC_0186

まるで4月のような陽気&雪質で、スキー場も標高の低いところはかなり雪が腐ってきていましたが、危険個所もなくBC入門にはもってこいのルートでした。2本継登すればそれなりに歯ごたえもあるかなと思います。よい山行でした。

コメントは受け付けていません。