【会山行】2019年10月6日@鷹取山レスキュー訓練


◎参加者:長濱リーダー、森、加藤、澤田、高山、河原、荒木large

0900 鷹取山
1400 レスキュー訓練終了 →BBQ

訓練内容

①懸垂下降後のロープ登り返しを想定したアッセンダーを使った単独登攀練習

②下降器紛失を想定した半マスト懸垂、肩がらみ懸垂

③懸垂下降後の負傷者への対処を想定した下降器の仮固定

④空中懸垂からのロープ登り返しを想定したプルージック登攀

⑤負傷者の引き上げを想定した1/3システム構築

⑥負傷者を降ろすことを想定した背負い懸垂

午前中は小雨もパラつく天気で、他のパーティーも少なく、効率的に実施できました。
ロープ登り返しや引き上げシステムの構築等は、普段の山行では機会がないため、訓練が会山行に組みこまれているんは有難いです。登り返しはとんでもなく時間がかかりますし、1/3システムは全く上がりません。背負い懸垂は、自分より重い人間を不安定な岩場で背負うことからして困難です。
事故時にどれだけ周囲に負担をかけるのか、実際の重さをもって体感することができた山行でした。

訓練後は、セイユー鷹取台で、肉とビールを買って恒例のBBQを楽しんでから帰りました。4b8026be33aca981734071dedf88858fc8e07735a842fe2b245cdd4837dc1efa.0fdf5ef5b0b4d423cfd5f1d9442e956a70d189026fcf7911c31c68060b50b39a3.02ce28d42d873b5eaffd2b3b4630baa4a0abfbe025dcd1c482df6c3700fcfe78c.0

コメントは受け付けていません。