【個人山行】2015年2月12日@日光白根


◎参加者:N 他会外1名

2/12
0500 都内発
0815 丸沼高原スキー場
0900 ロープウエイ山頂駅
1100 森林限界
1245 奥白根山頂
1430 ロープウエイ山頂駅

平日に代休が取れたので、日光白根に登ってきました。

同行者の雪山の練習や、私の雪山での読図も兼ねてだったので、
入門編の丸沼側からのピストンです。

まずはロープウエイで山頂駅まで上がり、
二荒山神社の鳥居をくぐってスタート。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は風もなく本当に穏やかな天気で、樹林帯はトレースも
しっかりついていたので、2時間ほどは快適なハイクアップ。
雪も締まっていたのでつぼ足で進めました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

樹林帯を出ると、左手に座禅山と白根山山頂の手前が見えます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここからは雪が少し深くなるのでワカンを装着。

この先は明確なトレースはなく、読図練習も兼ねて道を探しましたが、
正解と思われる道がどうしてもみつからず、
ここで大きく南側に張り出してしまう。

もはや戻るのが厳しいところまで来てしまったので、
あえてそのまま回り込んで、一番斜度の緩いところで高度を上げることに。

DSCF0561
ここはそこそこ斜度があるうえ、山頂直下の風にさらされた
独特の膝下程度のモナカ雪でワカンの操作が難しく、ここの
1時間ほどが一番大変でした。

とは言え、好天・無風で、自分のいる位置は分かっていたので、
トレースのない道を行くのはいい雪道のトレーニングになりました。

12時半に山頂に着かなければ引き返すつもりでしたが、
既に先は見えていたのでそのまま山頂へ。
天気もよくとても気持ちがよかったです。
DSCF0566

帰りは夏道を見つけたのでそこから下山し、
14時半前にはロープウエイの山頂駅に着くことができました。

道を間違えたことである程度のトレーニングにもなり、
終日の好天・無風で本当に気持ちのよい山行でした。

コメントは受け付けていません。